ABOUT

TOGETHER TOGETHER The words Together Together was spoken out loud after waking from an afternoon nap. During a dream, the words “together”, profoundly belonged with “together”. Every person is different but we are all in this journey as one. The off-set logo represents the uniqueness of each person because everyone is welcome to join, Together Together. Yong-Ki Chang started this project and asked his chosen brother, Mark Oblow to partner as art director. A collective of curated artists and good people, Together Together creates quality products and memorable projects with PMA, love and aloha. Yong-Ki's daughter, Indiya is the inspiration, skateboarding and art is the foundation. Together Togetherという言葉は午後の昼寝から目覚めた後に大きな声で口から出る言葉である。 夢の中で(togetherという言葉が)深い部分でもう一つのtogetherと結びついたのです。 人はそれぞれ違いますがみんな一つの全体としてこの長い旅の中にいます。 オフセットのロゴはそれぞれの個性を表し、みんなが合流して一緒(Together Together)になることを歓迎します。 Yong-Ki Changはこのプロジェクトをスタートさせて、彼のブラザー(親友)であるMark Oblowにアートディレクターとして参加してほしいと依頼しました。 選別して集められたアーティストと人々、Together Togetherは高品質のモノと記憶に残るPMA(Positive Mental Attitude = 肯定的精神姿勢)を創り出します。Love and Aloha。 Yong-Kiの愛娘であるIndiyaがインスピレーションであり、スケートボーディングとアートが表現の土台になっています。